読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

This is the day

レビューを書いて文章力をあげたいという甘い考えの産物です。

三年で会社を辞めたら損ですよ!

三年で会社を辞めたら損ですよ!

三年で会社を辞めたら損ですよ!

読み終わったあとで、なぜかすごく虚しくなった。
本が悪い訳じゃない。
なかなか変われていない自分に、本気で嫌気がさした。

いわれたことさえ全然できるようにならない
そんな自分に、本気で嫌気がさしている。
私は本気で変わろうとして無いんだろうか。

自分自身に対する、諦めや、もう投げ出したい気持ちでいっぱいになってしまう。

なぜなんだろうか。

いま、辛いことは三つのフェーズがある。

①仕事が辛い
②仕事で帰りが遅くなることへの彼氏の対応が辛い
③仕事で帰りが遅くなることへの家族の対応が辛い

私の仕事が遅いことで、まず業務上、ものすごく迷惑をかけている。
効率よく仕事ができていないし、本当に迷惑しかかけていない。

でも、書いていて、すごく思ったけど、私はやっぱりすごく守りに入ってしまっている。

周りにあきれられているじゃないか、また怒られるんじゃないか、と。
自分で正しいと思ってやっているなら、一生懸命やったなら、
彼氏や上司に怒られて、罵倒されてもいいじゃないか。

私は、いったい、いま、なにを守ろうとしているんだろうか。
どうしたら、今のなにかを乗り越えられるんだろうか。
どうしたら、もっと気遣いができるようになるんだろうか。

自分が任されている仕事、与えられている仕事は、私が行うべくして与えられている。
すごく魅力的で素晴らしい仕事が与えられている。
それさえも着実にこなせていないことが、ただただ悔しい。
明日から、また新しい一週間が始まる。

毎週思う、今週こそ、ちゃんと仕事をこなすんだって。
そして、毎週末落ち込む。

だけど、もうそれじゃだめだ。
本当に、今週こそ変わるんだ。
与えられている仕事を、こなすためになにが必要なのか、自分のアタマで考えて、
かつ、与えられた仕事は、できるだけ早急にこなすんだ。
やらなきゃいけない。
やるしかないのだ。

やるぞ!

仕事を楽しめるようになりたいんだ!ほんきで!